韓国の美しいウェディングドレスを約100着取り揃えるStudio Le Temps(スタジオ ルタン)。ドレスを楽しみにお越しいただくご新婦様も多いんです♡実は、最近新しいドレスも韓国から到着して更に素敵なラインナップに。

 

本日は、これまでご新婦様からよくいただいたご質問点やStudio Le Temps(スタジオ ルタン)でのドレス選びの方法までお伝えして参ります。

ご紹介するお写真は全て一般のお客様のお写真です♩

運命の1着を決める?!

よくご質問いただくテーマですが、韓国フォトウェディングはご結婚式と異なり、”1枚の写真として完成度を追求している”ので、ドレスの細やかなデザインよりコンセプトにあったシルエットのドレスなのか、演出はしやすいかという点を重視します。

 

実際のお客様のお写真をご覧いただいても、寝転んだりブーケを持ったり、新郎様と向き合ったり意外とドレスデザインがはっきりとわかるものは少ないですよね。例えば、ふわっと座るシーンを選ばれているのであればスリムなマーメードドレスよりもAラインやプリンセスラインがお似合いになります♡また、ドレスの上からシーンに合わせてボレロを合わせてイメージを変えていくので1着のドレスでもどんどんイメージが変わっていくのが特徴です。

 

もちろん、新婦様の好みも大切です!!韓国の美しいドレスをお召しになった時の高揚感やドキドキ感で新婦様の表情も変わります♡同じボリュームラインの中でも、Aラインがいいのかボリュームラインがいいのか、シンプルなデザインが好きなのか、キラキラしたビジューが散りばめられたものが好みなのか、新婦様のお気持ちも大切にしていますので安心してくださいね。

ボレロってなに?

韓国フォトウェディングを語る上で欠かせないのが「ボレロ」♡日本でボレロと言うと、結婚式に参列するときに羽織るものというイメージやお洋服の上に羽織るイメージの方が多いのではないでしょうか?日本の結婚式や撮影ではボレロを使われることがまだ多くはないようです。

 

韓国フォトウェディングで「ボレロ」と言えば、ウェディングドレスの上に羽織ってイメージを変えるアイテムです。オフショルダーや半袖、長袖、アメリカンスリーブなど様々なデザインのものがあります。

 

ボレロチェンジ例
ドレス番号:H007

下記のお写真を左から順にご覧ください。基本スタイル→オフショルスリーブ→Vネックスリーブ→全身ボレロと変化しています。

ボレロチェンジ例
ドレス番号:A006

シンプルなドレスからお袖のあるボレロを合わせておしゃれなイメージチェンジも素敵ですね。

上半身のデザインが変わるだけで、まるで別のウェディングドレスを着ているような印象になるので、2着レンタルのプランでも撮影後のデータを見ると「あれ?3着着たっけ?4着着たっけ?」と錯覚を起こす花嫁様も続出♡また、Studio Le Temps(スタジオ ルタン)ではボレロのチェンジはなんと無料♡なので、せっかくならたくさんのウェディングドレスを着てみたい花嫁様にとってはお得ですよね!!

 

注意点としては、元々お袖やショルダーストラップのあるウェディングドレスはボレロでのアレンジが難しいこともございます。もしボレロアレンジを楽しみたいようでしたらお袖がないタイプのドレスに目星をつけられることをおすすめします。

ウェディングドレス3つのスタイル

韓国ウェディングドレスには大きく分けて3つのスタイルがあります。プリンセスライン、Aライン、マーメードラインです。複数ドレスをお召しいただけるプランの場合は、スタイルを変えて選ばれると仕上がったお写真にバリエーションが出てとっても素敵に仕上がります。それぞれの特徴をご紹介します。

プリンセスラインは、最もスカート部分のボリュームが出るライン。ふわふわで花嫁様感が出ますよね。座っているシーンや寝転ぶシーンを撮影する時にもおすすめです◎

Aラインは、プリンセスラインよりも少しボリュームが抑えられていて上品さや大人っぽい印象、クラシカルなシーンにもお似合いになります。着用した時に、Aに見えることからAラインと呼ばれています。

マーメードラインは、挑戦したい度No.1ドレス。大人っぽくおしゃれでお写真もグッと洗練された印象になります。体型を気にされる方もいますが、ソフトマーメードやマーメードほど体型を拾わないHラインドレスもございます。

ウェディングドレスの選び方

Studio Le Temps(スタジオ ルタン)のドレスの選び方をご案内します。撮影を控えている花嫁さまもこれから撮影を検討されている花嫁さまも是非ご覧ください♩

①ドレスギャラリーをチェック

スタジオには約100着の韓国のウェディングドレスがありますが、撮影当日にそこから新婦様が着たいドレスを探すのは大変ですよね?

まずは、ご自宅でドレスギャラリーやサンプル写真、インスタグラムやブログをご覧いただき着てみたいドレスを何点か目星をつけてください。ドレス番号を控えていただいてもお写真でお持ちいただいてもOKです。

<目星の付け方の例>

10Pプラン(ドレス1着)

ボリュームまたはスレンダー1~2着

 

20Pプラン(ドレス2着)

①ボリュームライン1~2着の目星

②スリムライン1~2着の目星

 

30Pプラン(ドレス3着)

①ボリュームライン1~2着の目星

②スリムライン1~2着の目星

③存在感のあるドレス

もちろん、初めてのドレス試着で何が似合うかわからない、目星をつけるのが難しいと感じられる花嫁様もいらっしゃるかと思いますのでその場合は、スタイリストが新婦様の雰囲気や選ばれたコンセプトに合わせてご提案差し上げます。

 

出来るだけ好みに合うご提案をさせていただきますので、「シンプルで大人っぽいデザインが好き」「ビジューやクリスタルなどキラキラした豪華なドレスが着てみたい」「ボリュームドレスは絶対着たい」などイメージを撮影当日の打ち合わせ時にお知らせください。

②ドレス試着

Studio Le Temps(スタジオ ルタン)では、ヘアメイクを施した後にドレス試着のご案内となります。みなさんが目星をつけたドレスを中心に撮影当日にご試着のご案内を差し上げます。試着数の目安は、各ラインで2着程度です。

 

例:2着プラン

ボリュームライン2着、スリムライン2着

計4着程度試着

 

試着の際は鏡で確認してもらう他、新郎様に携帯で写真を撮ってもらい写真写りも是非確認してみてくださいね♩

 

※撮影用のドレスになりますので、破損等で当日ご用意できないこともございますが似たような雰囲気のドレスをご提案差し上げますのでご了承ください。

撮影だけじゃなくドレス選びも楽しんでいただきたいので、ぜひ事前にご自宅でドレスギャラリーからご予約プランに合わせて目星をつけて撮影にお越しくださいね。