結婚の前撮り写真を撮るにあたって ” ウェディングドレスを着る事 ” は、大きな楽しみの一つ☆女性の方にとって、ウェディングドレスを着ることはとても特別な出来事ですし、何年か経って見返した時にも納得のいく1着を選びたいですよね!!

しかし、Letempsには約100着程のドレスのご用意があります。それほどの数の中から、どのようにしてドレスを選んだらいいのかを今回はご紹介したいと思います!

ドレスについての紹介ブログ

ドレスは写真の演出の一部…

韓国ウェディングフォトでは、一度の撮影で様々なシチュエーションで撮影をしていきます。並んで立って撮るシンプルなシーンもありますし、椅子に座ったり、時には寝転んだ演出をすることもあります!結婚式をイメージすると、自分好みのドレスを選んで、背中のデザインやドレスの長さだったり、みんなの前に立つときに最も綺麗に見えるバランスで、かつ自分好みの一着を選びたいものですよね!

しかし韓国フォトウェディングの撮影の場合は、結婚式のような運命の一着を選ぶわけではないんです!!…とこれだけでは、ピンとこないですよね。

もちろん韓国フォトウェディングでも自分好みのドレスを選んでいただけるのですが、選び方のポイントが結婚式の時とは少し異なってきます。

韓国式Studio Le Tempsでの撮影の進め方として、まずは撮りたい写真のイメージを先に決めていきます。そしてそのイメージをもとに、ドレスや髪形を決めていきます。

演出に合わせたオススメのドレス


絨毯や椅子に座ったシーンを撮るときには、ドレスの素材の柔らかいものやボリューム感のあるドレスがおすすめです!ドレスの大堂なデザインでもありますが、ウェディングドレスと聞いてまず一番に頭に浮かぶのは、ふわっとボリューム感のあるドレスではないでしょうか…☆

座ったときにモフッと埋もれるようなシルエットが、私服の時には絶対に出せない演出の写真に仕上がります。タイトなドレスでも、もちろん撮影は可能ですが、写真全体の演出としてはシンプルなセットにボリュームのあるドレスがフワッと広がるとより華やかな印象の一枚に仕上がります!

寝転んだシーンにはボリュームドレスがマストです☆☆


アンティークのセットでの撮影には上品な女性らしさが演出できる、タイトなドレスもおススメです!お花やレースのカーテンなどセットの存在が強い写真だけでなく、1番綺麗な姿をしっかりと映した写真を残しておくのも、せっかくウェディングドレスを着たからこそ、特別な思い出にもなるのでおススメです☆

当日にコンセプトを決めて、その後にドレスをセレクトをするながれに流れになるのでドレス選びも当日に行うのが基本的な流れです。また、韓国式のStudio Le Tempsでは撮影中にボレロチェンジも行い、1着のドレスを様々な雰囲気にアレンジをしていきながら撮影を行います。ですので、アレンジのききやすいドレスを選ぶこともドレス選びのオススメポイントです!!

ボレロチェンジとはいったいどういう物なのかをまとめた記事もございますので、そちらも合わせてご覧ください☆

ボレロについて

.

当日撮影を迎えるまでに、ホームページにも掲載しておりますサンプル写真ドレスのギャラリーから気になるドレスを選んでいていただければ、当日にそのドレスから試着しながら決めていく事もできますし、数が多くて決めきれない!という方には、選んだコンセプト、好みのドレスをもとに何着か選んで、その中から試着をして決めていくことも可能です。

⇒ドレスサンプル一覧

⇒ウェディングサンプル写真

ドレスの試着は、撮るイメージを決めてヘアメイクをした後に行うので、とてもイメージが付きやすくヘアメイクした自分の姿に1番しっくりきて、納得のできる1着を選ぶことができますよ☆

自分の体に合う物があるのか、自分に似合うドレスはどんな物なのか…不安を感じている方は、是非一度スタジオの見学会にお越しください☆その際に、ホームページで見た気になるドレスを実際にご覧いただくことも可能です!

どのような演出でどのようなドレスを着たいのか、是非いろいろ写真を見てイメージを膨らませてみてください♡

⇒撮影サンプルイメージ

ご質問・ご相談も受け付けておりますので、

少しでもご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね☆

お問い合わせはこちら

LINEのご登録はこちら