スタジオ内覧に来てくださり、その後ご予約までしてくださったお客様に、Letempsで撮影をしようと決めるまでの経緯や決め手などのアンケートにお答えいただきました。

現在、どこでフォトウェディングを撮ろうか、実際に韓国フォトを希望する人はどのような人なのか、何を基準に選ぶべきか分からない…そう悩まれている方の少しでも参考になればと思います。

 

今回ご紹介させていただくのは、2021年の秋以降に式を予定されているお客様で、内覧には11月の末に来てくださり、3月にLetemps堀江での撮影のご予約をしてくださいました。

 

当店を知ったきっかけは、別事業で運営しているStudio Wonkyu Japanのホームページを見て、Letempsを知ってくださいました。

 

他社と比べて、Letempsに決めた決め手TOP3は?

①ウェディングフォトは韓国でと決めていたがコロナ禍で渡韓出来ず、本格的な韓国フォトウェディングができそうだったから。

②自分の好みのドレスやシーン撮影ができるから。

③担当者様との相性

見学に来ていただいた後のアンケートでこのように答えてくださいました。

 

現在、本来韓国でフォトウェディングを検討されていたお客様からのお問い合わせもたくさんいただいております。

LeTempsはもともと既存事業で韓国にフォトウェディングを撮りにいきたいたいというお客様に韓国のスタジオを紹介するお手伝いもさせていただいております。ですので、韓国のスタジオについての情報はかなり豊富であり韓国の最新のウェディング情報もとても詳しいので、より本場で撮りたいと考えられていたお客様からのお問い合わせはかなり多いです。

 

今回見学に来てくださったおお客様も実際に韓国での撮影にも興味があり、大阪堀江にあるLetempsの日本でも韓国フォトウェディングが撮れるということを知り、見学に来てくだっさたので、とてもリアルなお声かと思いますので、ご紹介させていただきます。

私は元々、韓国でウェディングフォトを撮影するのが夢でした。そんな中、コロナウィルスの影響で渡韓できそうにありませんでした。
そんなところに、本格的な韓国フォトウェディングができるスタジオが大阪にできると聞いて、すぐ見学アポを取らせていただきました。

私が撮りたかったイメージ(スタジオウォンギュのノブレス)をお伝えすると、すぐに分かって頂けました。
会場見学の際、無料で私服撮影して頂いた時も皆様丁寧で、日本のウェディングフォトには無い雰囲気や、ポージング、加工などに大満足で申し込みさせて頂きました。

また、スタッフの皆様も明るく丁寧にご対応頂きました。一生に一度の経験なので、後悔したくないですし、ここに決めて良かったと思えるよう沢山悩みました。Studio Le Tempsのスタッフの皆様とであれば、いい思い出にできそうだと見学の数時間で感じました。

長くなりましたが、私の思いの丈は以上です。少し先ですが、一緒にいいアルバムが完成できるよう、お手伝いよろしくお願い致します💜

撮影前にこのような嬉しいお言葉をいただいて、より撮影当日が待ち遠しいです…☆☆

 

ホームページやインスタグラムにてスタジオでの写真や、スタジオのセットの雰囲気、韓国フォトウェディングについての内容など掲載してはいますが、文面だけではどうしても伝えきれない事もたくさんあります。

対面での相談会を行うことによって、料金や撮影時期などよりパーソナルな質問がしやすかったり、その場で浮かんだ質問をすぐにお答えさせていただけるので、解決が早く次のステップに進みやすいかと思います。

結婚式をひかえていたりすると、やらなければいけない事が沢山あるので時間がなかなかとれなかったりしますよね。スタジオ見学に来ていただけると、1~2時間程度のお時間でお悩みを解決し、スタジオの雰囲気も感じていただけるので、早く決断をすることができると思います

もちろん見学に来ていただいてから、もういちどお家でじっくりと考えることもできますので、見学は気軽に来ていただければと思います。

ただし、見学はお一人様一回とさせていただいていますので、是非お二人そろっていらっしゃってくださいね☆

今ならスタジオ見学に来ていただいた方には、私服での撮影の体験もしていただけます!

撮影中の雰囲気を体験されたい方や、撮られることにあまり慣れていなく、上手く写れるのか心配と感じられている方は是非、この機会にスタジオ内覧会にご参加下さい!!

韓国フォトウェディングの魅力やLetempsのこだわりなどをより知っていただけると思います☆

ご質問・ご相談も受け付けておりますので、

少しでもご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね☆

お問い合わせはこちら

LINEのご登録はこちら