韓国フォトウェディングの特徴として、仕上がる写真が映画の主人公になったようなドラマチックな雰囲気になっていたり、演出が独特で1枚でもかなり印象に残る写真を撮ることができる。このイメージが一番強くありますよね。

もちろん、写真の演出は韓国ウェディングフォトにおいてかなり重要で、日本のフォトウェディングとの比較として第一に挙げられる点かと思います。

しかし、韓国フォトウェディングの魅力はこれだけではないんです!!

まずは、撮影の仕方が特徴的です☆

ご希望の撮りたい雰囲気や、Le Tempsのイメージ写真などから、どのような写真を撮っていくかを決定し、撮影を進めていきます。そこで大事にしているのが、一枚一枚の写真にストーリー性があり、自然体な姿を写真に残せるように撮影をすることです。

もちろん、並んでピシッと撮るようなシンプルなシーンもありますが、ポーズを固定して写真を撮ることで、力が入ってしまって、ナチュラルな笑顔が引き出せません。

なので、Le Tempsの撮影では、撮影日を迎えるまでに笑顔の練習をしていただいたり、撮影を進めるにあたっての重要ポイントなどを、事前にしっかりとお伝えさせていただいてから、撮影がスタートします。

この写真は、結婚式場からでてきた瞬間のイメージの写真で、新郎様が新婦様の手を引き、外に連れ出すようなシーンです。実際に軽く前に進んでいただいたり、前後に体を動かしながら撮影することで、不自然な動きではなく、本当に出てきた瞬間をイメージできる写真に仕上がっていますよね☆

撮影中もご安心ください!カメラマンさんを中心に、立ち位置だったりポーズの指示を沢山させていただきます。時には笑わせてくれたり、自然と笑顔になってしまうような動きをつけるポーズの指示もしてくれます。なので、当日はただただ楽しむ!この気持ちさえ持っていていただければ、きっと楽しい時間を過ごしていただけるかと思います。

新婦様に靴を履かせてあげる、ドラマチックなワンシーンです。手の角度や座るポジション、大事なポイントが沢山あるシーンなのですが、しっかりベストなバランスを指示させていただきます!

次に撮影セットのパターンが多く、様々なシーンの撮影をすることができます。

ほとんどのセットが移動式のセットの作りになっていて、

撮るシーンに合わせて、セットを組んで動かしていきながら撮影をしていきます。

扉前でのシーンを撮影するときには、扉側だけをフォーカスして撮影したり、右側のテラスのシーンで撮影したり、時には芝生の上に座ったりと、一つのセットでも撮り方次第で様々なシーンを撮影することができます。

扉前での奇跡の風が吹いたシーン
ガーデンでのシーン

撮り方や演出によって、色々な写真を撮ることができるので、一冊のアルバムが仕上がった時に見ていて飽きない、そんな一冊に仕上がります!!

何ページプランを選ぶかによって、撮るシーンの数は変わってきますが、1日の撮影で沢山のシーンを撮ることができるので、かなり満足度していただけるかと思います。

結婚式もなかなか行いづらいということもあり、ウェディングフォトで写真に残されたいというご相談も多数お伺いしています。前撮りとしてももちろんですが、実際の結婚式のような楽しい時間を過ごしていただける内容になっているかと思いますので、少しでもご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね☆

お問い合わせはこちら

LINEのご登録はこちら