先日のウェディングフォト撮影の流れをご紹介します☆

この日の撮影では、ドレス3着・タキシード3着・ヘアも3回チェンジして、

アクセサリーはシーンに合わせて変えて撮影をしました。


韓国フォトウェディングの撮影の特徴として、シーンごとにヘアやアクセサリー、

ボレロを用いてイメージを変えることで、一冊のアルバムの中に様々な変化を作ることでき、

より見ごたえのある、楽しい一冊に仕上がります。


撮影が始まる前にまずは、新郎新婦さんのヘアメイクからスタートします。

Le Tempsの韓国ウェディングフォトのこだわりとして、

身支度のお時間もとっても大事にしていて、

その時間メイクが始まって撮影が始まるまでに約2時間いただいています。

こだわりのメイクルームやお支度の流れも随時アップしていきます!

是非チェックしていて下さい!!

 

お支度中も和気あいあいと、楽しい時間です☆☆

 

まずは1着目、、、

ボリュームドレス での様々なイメージ、、、

Le Tempsでは、約80着以上のウェディングドレスの種類をご用意しているのですが、

形や素材も様々なタイプのものがあるため、撮りたいシーンやイメージに合わせて

おすすめさせていただくドレスがあります。

 

 

例えば次の写真のような、座ったシーンを撮るときには

より柔らかい演出を作ることができる、柔らかい素材のボリュームのドレスがおすすめです!

 

 

 

一枚目の写真との違いに気づきましたか、、、?

 

胸元のシンプルなドレスに袖のあるボレロを重ねて、

ドレスの雰囲気をチェンジさせています。

 

ドレスの数が3着でもボレロを重ねることで、さらに多くのドレスを着たように

演出していくことができるんです☆

ボレロチェンジには料金はかからないので、選んぶドレスの中に

シンプルなものも選んでおくこともおススメですよ!!

 

1着目とはまるで別人、、、!

1着目のボリュームドレスと、全く雰囲気の違うAラインのドレスにチェンジ。

体のラインがでる大人っぽい上品なドレスです。

 

アンティークな雰囲気にはスリムなドレスがよりシックな演出をしてくれます。

よく質問でも頂くのですが、

韓国のウェディングドレスはサイズ調節することができて、

後ろは新婦様の体系に合わせて着付けをします。

なので沢山のサイズのお客様に対応できるところも大きなポイントです☆

 

 

韓国フォトならではな一枚を、、、

韓国では、アンティークな刺繍の施されたドレスもトレンドでよく着られています。

中世ヨーロッパのお城に飾っている肖像画のようなお写真に仕上がります。

 

日本のウェディングフォトではなかなか見かけない、

韓国のフォトウェディングらしい1枚になるかと思います!

 

 

新郎様も韓国フォトウェディングでは、主役です!!

ソロショットもたくさん撮らせていただきます◎

 

韓国フォトウェディングにしかない魅力

お二人の自然な空気間で、何気ない瞬間を残した写真を撮ることができるのと、

また逆にいつもの日常を忘れられるような、ドラマチックな演出でまるで女優さん・俳優さんのような写真も撮ることができる。

1度の撮影で、様々な自分に変化することができるので、とっても思い出深い時間を過ごすことができます。

 

撮影に慣れていない方も、カメラマンやスタッフがしっかりとポーズや全体のバランスも

全てサポートさせていていただくので、安心して撮影に挑めるのも大きなポイントです☆

 

お問い合わせやご質問も随時受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

LINEのご登録はこちら

 

お問い合わせはこちら